ブログ

新たにお目見え!江戸時代の石たち

三の丸スクエアのすぐそばにあるお鷹屋敷跡の入り口には、梅雨の訪れを知らせてくれるかのようにアジサイの花が咲き始めました✿

 

そのお鷹屋敷跡ですが、先日改修整備が行われ、西広場側の茂みの中から石垣らしき物が!!

今回新たに私たちの目の前に現れた石たち。

江戸時代のタイムカプセルから出てきた宝物みたいですね。

江戸時代、お鷹屋敷の周りも、福岡城のお堀と同じように腰巻石垣と呼ばれる斜面の下の部分は石垣で、上部は土塁状だったといわれています。

また、(伝)潮見櫓側の整備された石垣も、お鷹屋敷の石垣の一部だと言われています。

城内は、アジサイだけでなく睡蓮なども綺麗ですよ。

お近くにお寄りの際は、お花も石垣も是非見てください!