ブログ

『圧切(へしきり)長谷部』展示始まる!!

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、福岡市博物館では1月5日から『国宝 圧切(へしきり)長谷部』と『日本号』の展示が始まり、併せて1月7日から『黒田家の刀剣と甲冑展』も開催されます。
福岡城ゆかりの黒田家の宝をいつもより多く見ることができる貴重な機会ですね。

姉妹館の「福岡城むかし探訪館」では、その『圧切(へしきり)長谷部』のレプリカが、昨年夏に鞘から出され、刀身と鞘が並んで展示されていますよ!(^^)!

当「三の丸スクエア」では時を同じくして、昨年夏より天守閣のタペストリーがお目見えし、
更に『日本号』の芳名板が新たに追加され、『圧切(へしきり)長谷部』と『日本号』が並んで掲げられています。
当館にお寄りの際は写真を撮ってみてくださいね。

       

三の丸スクエア横の茶房「如水庵」では、この期間の限定でスタッフの愛情がこめられた刀のお箸袋が付いたお菓子セット(抹茶・コーヒー等)など、ちょっと特別な準備をしているようです♪

  

また、昨年12月から1月28日まで城内本丸で開催中の「チームラボ 城跡の光の祭」は18時開始ですが、日中もタマゴのようなオブジェ?!があり、ちょっと違った風景を醸し出しています。

ライトアップ準備のため、16時から本丸への入場が出来なくなっていますのでご注意くださいませ。
いつもと違う福岡城跡で、お待ちしております(^^)