ブログ

お濠の蓮 冬の景色

冬は石垣を覆っていた草木が少なくなり、お城の様子が良くわかります。お濠も同様に、春から夏と水面を覆っていた見事な蓮の花、小鳥や虫の憩いの場であった大きな葉もすっかり枯れてしまっています。

そこで…只今お濠では、蓮の葉の刈取りを行っています。

一号濠はすっかりきれいになりました。二号濠はまだまだこれから…境目がくっきりですね。

   

 

昔からお濠には蓮が植えられていました。外敵や隠密などが忍んで来たら大きな葉が揺らいですぐに見つけることが出来るようになっていたようです。また、冬には掘り起こして、レンコンを食していたそうです。

現在は上部分のみの刈取りで、レンコン部分は非常に細く、食すには適していないようです。残念。

石垣のようにそのままの姿を留める風景もあれば、蓮のように形を変えながらも、ずっとお城の様子を見続けているものもあります。

春が待ち遠しいですが、この時期ならではのお城、お濠の風景からいにしえを感じるのも良いですね。