ブログ

鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩ガイドツアー 2.表御門編

バーチャル時空散歩ツアーについてのリレー連載、
探訪館からバトンをもらって第2回目です!

東御門跡は櫓が建っていた過去や石垣の話など、見所満載でしたね♪
その後ツアーは二の丸へ進み、途中の扇坂も江戸時代の香りを感じるポイントです。
IMG_0577
二の丸の梅園ではタブレット越しに隠れる黒田八虎(黒田家の精鋭家臣団)探しを楽しみながら
IMG_0565
二の丸から抜ける石段へ。
今日ご紹介するのはこちらです(^^)
江戸時代、ここには北側から本丸に入るための門「表御門」がありました。
表御門(古写真)
バーチャル時空散歩ガイドツアーに参加すると、
現地にて表御門の様子の現在・過去を見ることができます。
表御門(現在)
IMG_0008

この表御門、大正7年に黒田家の菩提寺である崇福寺に払下げられ、
現在は崇福寺の山門として、県の有形文化財に指定されています。
崇福寺の山門
崇福寺は、1240年に太宰府に創建されたお寺ですが、
黒田長政が1600年代に現在地に移して黒田家の菩提寺としました。
境内の奥に広がる墓所に眠るのは、博多の豪商や政治家など、多くの著名人。
黒田如水・長政親子をはじめ歴代藩主6名もそこに眠っています。
唐門は黒田家が福岡城の前に入った名島城(東区)の遺構を利用した、市内に残る最古の唐門だそうです。
黒田家とのゆかりの深さを感じますね(^^)

崇福寺
〒812-0044 福岡市博多区千代4-7-79
福岡市営地下鉄「千代県庁口駅」より徒歩5分

 

さて、バーチャルツアー東御門跡で出されたクイズ「本丸表御門は今どこにあるの?」
その答えはみなさんわかりましたよね?
正解は、「崇福寺」でした★

バーチャルツアーは毎日10:30出発です。
ツアーに参加した後、崇福寺等の福岡観光に行くと、1日しっかり福岡を満喫できますよ∩^ω^∩

そういえばこの表御門、くぐった先には何があるのでしょうか?
春のお花見時期はみんながレジャーシートを広げるあの場所*
答えは、後日、探訪館のブログにて♪

flag_animals