ブログ

福岡城の石垣③

舞鶴公園は、黒田長政が約7年の歳月をかけて築いた福岡城の跡です。福岡城の石垣には、花崗岩・
玄武岩・礫岩を使用し、廃城とした名島城の石を再利用したり、福岡西部方面の石材も使われたそうです。

IMG_1799
二の丸東御門跡の石垣の中にある大きな石。こちらは「鏡石」と呼ばれ、藩主黒田家の権力の象徴とする
説があります。縦に長く背面が短いため、構造的には弱くなるそうですが権力を石で見せるなんて、
石垣も奥が深いですね。

さて、3回に分けて福岡城の石垣についてご紹介させていただきました。全部知っていたよ!と言う方は
福岡城祉の魅力の伝道師としてその知識を是非お友達に自慢してください♪知らなかった方は、
お近くに立ち寄られた際にでも石垣に目を向けて、400年続くロマンを感じてください♪

IMG_1782
三の丸スクエアに立ち寄られますと、壁面全体に広がる園内の航空写真地図があり、位置の確認や散策前の
ご案内としてもお役に立ちます。ご来館お待ちしております✿

最後に、テニスコートの石垣にはハートの石とペグマタイトというピンクの石があります。こちらも探してみてくださいね(^^)
ハートの石

ペグマタイトの石