ブログ

中秋の名月を前に

かつて福岡城には、47の櫓があったと言われています。
その中のひとつ、月見櫓は本丸東側に存在していました。
今では、月見櫓跡と書かれた石碑(昭和43年建立)だけが残っています。
IMG_0205
月見櫓のすぐ下には水の手と呼ばれた池があり(現在は野球場)武人たちは、
月見櫓から水の手に映る月を愛でていたそうです。何とも風流ですね♪
IMG_0198_1
(写真は、「福岡城むかし探訪館」内の模型。赤丸のところが月見櫓)

長政公や家臣たちはどのような思いで月を眺めていたのでしょう。
福岡城の時代に思いを馳せながらのお月見もすてきですね。
2016年の中秋の名月は9月15日(木)です。