ブログ

福岡城と博多どんたく港まつり

5月3日(日)~5月4日(月)は博多どんたく港まつり!
国内最大級の動員数を誇る福岡市民のお祭りです♪
「どんたく」とは、オランダ語の休日・安息日を意味する
「ゾンターク」に由来します。
パレードの先頭を行くのは、馬に乗った
福神・恵比須・大黒の三福神と稚児の行列。
どんたくの源流である「松ばやし」の一団です。
博多の松ばやしは、平安時代
平清盛の子・重盛の霊を慰めるために始まったそうです。
江戸時代には正月15日に
福岡藩の藩主を表敬するための年賀行事として行われ、
町衆が歌舞をはやしながら上之橋を通って福岡城へ。
目指した場所は三の丸にある
御下屋敷(お殿様の御屋敷)内にあった能楽堂。
なんと今まさに、三の丸スクエアの建つ敷地です(✽ ゚д゚ ✽)
この場所で藩主から祝儀が下され、無礼講に酒肴も振舞われました。
その後一行は下之橋を通って街を祝い回ったそうです。
華やかなパレードは戦後に始まったとのこと。
時代とともに変化し、
古きと新しきが共生する「博多どんたく港まつり」。
知れば知るほど素敵なお祭りですね(*´ω`)*゜
(画像提供:福岡市)
matsubayashi