ブログ

福岡城の石垣・番外編~石に歴史あり~

福岡城の石垣は、廃城とした名島城や元寇防塁の石、福岡西部方面の石材も使われたと言われています。

現在の名島城の一部残っている石垣の跡の写真です。

名島城の築造は、戦国時代(室町時代)です。

名島城石垣跡

次に、元寇防塁跡です。

元寇防塁は、蒙古襲来に備え博多湾一帯に築かれた石による防塁で、鎌倉時代に作られました。

下の写真は、西新地区にある防塁です。(西南学院大学内)

西新元寇防塁②

そして、生の松原地区にある元寇防塁です。

生の松原⑤

他にも様ざまな時代の石材を使った福岡城の石垣は、多くの歴史を携え現在もたたずんでいます。

各時代・各場所で、石を採掘し、輸送し、更に加工したものもありと、多くの人達の手によって今の石垣に積み上げられました。

石にも“歴史あり”ですね。


茶房「光姫」閉店のお知らせ

三の丸スクエアの姉妹館である福岡城むかし探訪館併設 茶房「光姫」は、平成29年3月31日(金)をもって閉店することとなりました。
平成24年の開店以来 皆様のご支援に支えられ営業を続けてまいりましたが、諸般の事情により閉店いたします。
これまでご愛顧賜りましたことを心から感謝申し上げます。

福岡城むかし探訪館HPのお知らせは、こちら


ペッパー君が来た!

 

「三の丸スクエア」に、あのペッパー君が来てますよ。

IMG_2229

 

キュートなマスクと仕草で、日本語と中国語のおもてなしをしてくれます。

 

IMG_2228

 

皆さん、ペッパー君に会いに来てくださいね ♪

 

 


冬は石垣が見頃?!

四季折々の花々で楽しませてくれる福岡城跡ですが、この季節は石垣も美しい全貌を現わしています。

夏と冬の東御門跡の違いを比べてみましょう!

夏は、緑豊かで癒されますね~

けれども石垣を見ると半分以上隠れてしまっています。

e-gate-s

そして次は、最近の東御門跡です。

石垣が上部まで全て綺麗に見えています。立派ですね~

e-gate-w

現在、城内全ての石垣がこのように、上部まで綺麗に見えており、石垣が好きな方にとても喜ばれています。梢の小鳥たちも冬の方が見つけやすいですよ。

また、城内東側の野球場からは、本丸の上に天守台の2段に重なる石垣を見ることが出来ます。冬の季節限定の景色です!

tenshu-1

冬は石垣が一番綺麗に見ることが出来る季節なのかもしれませんね。

圧巻の石垣を、是非ご覧くださいませ♪

 


白梅&紅梅

年末から年始にかけて暖かい日が続いておりましたが、また、福岡にも寒波が到来しました。
今朝は真冬らしい寒さになり城内もうっすら雪化粧をしていました。
それでも、三寒四温を繰り返しながら、春はやって来ます。
城内にも小さな春が現れました。

IMG_2478

城内の松の木坂や梅園では梅の開花が始まりました。
お天気の良い日は、暖かい服装で、福岡城の春の訪れを楽しんで下さい。

IMG_2477

 

 


刀剣乱舞「日本号」の等身大パネルが三の丸スクエアに登場しました!

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、年明け早々、2017年1月5日(木)~2月5日(日)に福岡市博物館では、国宝 刀 名物「へし切長谷部」が公開されます。

今回は、人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボレーションが決定し当館には、昨日1月5日より『日本号』の等身大パネルが登場しました。

IMG_2459

 

「日本号」は、母里太兵衛が福島正則から手に入れた槍ですが、当館近くには「旧母里太兵衛邸長屋門」がございます。

是非、そちらにも行ってみてくださいね。

IMG_2446

また、当館の姉妹館である「福岡城むかし探訪館」でも『へし切長谷部』の等身大パネルを置いていますので、こちらにも足を伸ばしてください。

なお、当館奥にある「如水庵」では「日本号」という名前のどら焼きが販売されています。

記念のお土産になるかもしれませんね。

本年も皆様のご来館を、スタッフ一同心よりお待ちしております。


年末年始のお知らせ

早いもので・・今年も残すところあとわずかとなりました!
この1年、ご来館いただきありがとうございました。
さて、三の丸スクエアの年末年始の休館日は下記のとおりです。

●休館日 20161229日(木)~201713日(火)

年始は201714日(水)午前9時から開館です。
2017
年もスタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします <(_ _)>

かも5

 


福岡城の石垣③

舞鶴公園は、黒田長政が約7年の歳月をかけて築いた福岡城の跡です。福岡城の石垣には、花崗岩・
玄武岩・礫岩を使用し、廃城とした名島城の石を再利用したり、福岡西部方面の石材も使われたそうです。

IMG_1799
二の丸東御門跡の石垣の中にある大きな石。こちらは「鏡石」と呼ばれ、藩主黒田家の権力の象徴とする
説があります。縦に長く背面が短いため、構造的には弱くなるそうですが権力を石で見せるなんて、
石垣も奥が深いですね。

さて、3回に分けて福岡城の石垣についてご紹介させていただきました。全部知っていたよ!と言う方は
福岡城祉の魅力の伝道師としてその知識を是非お友達に自慢してください♪知らなかった方は、
お近くに立ち寄られた際にでも石垣に目を向けて、400年続くロマンを感じてください♪

IMG_1782
三の丸スクエアに立ち寄られますと、壁面全体に広がる園内の航空写真地図があり、位置の確認や散策前の
ご案内としてもお役に立ちます。ご来館お待ちしております✿

最後に、テニスコートの石垣にはハートの石とペグマタイトというピンクの石があります。こちらも探してみてくださいね(^^)
ハートの石

ペグマタイトの石


「JAZZ in 福岡城~Christmas Special’16~」を開催しました

12月10日(土)の午後2時~3時に、三の丸スクエアで「JAZZ in 福岡城~Christmas Special ‘16~」を開催しました。

今回も、多くの方にご来館いただき、ありがとうございました。

今年は、QP-SAXの皆さんが、4種類のサックスによる黒田節から始められ、その後クリスマスソング・歌謡曲・アニメソングといろんなジャンルの曲を演奏され、歌あり笑いありの楽しい演奏会となりました。

jazz-1

このJAZZコンサートは、今年で5回目ですが、年々ご来館される方が増えており、皆さんが共に楽しい時間を過ごされていたようで、上手な手拍子などで会場全体がとても盛り上がっていました。

jazz-2

「三の丸スクエア」及び「福岡城むかし探訪館」では、今後とも皆さんと楽しめるイベントを開催していきたいと思っています。その節はHPなどでお知らせいたしますので、是非ご参加くださいませ!

jazz3

QP-SAXの皆さん、ありがとうございました!


JAZZ in 福岡城~Christmas Special ’16~

JAZZ IN FUKUOKAJYO2

三の丸スクエアで、福岡城跡を舞台としたジャズコンサートを今年も開催します!

今年で5回目となりますが、毎年多くの皆さんに喜んでいただいており、第1回目からこのコンサートをプロデュースして頂いております近藤タケユキさんと毎回違ったステキなメンバーでの演奏です。

今回は、サックス4本で演奏とのことで、またいつもと違ったステージになるのではないでしょうか。

楽しみですね♪

福岡城跡で、歴史と音楽に触れながらのクリスマスを楽しんでもらえたらと思います。

ご来館お待ちしております!

日 時 / 20161210() 14:0015:00 <開場:13:30>
会 場 / 福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエア(旧舞鶴中学校)
出 演 / QP-SAX(キューピーサックス)
定 員 / 先着80人程度(椅子席50・立見30
申 込 / 椅子席は当日13:30から「三の丸スクエア」で整理券を配布(11枚)
入場料 / 無料
主 催 / 福岡城むかし探訪館/福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエア
問合せ / 福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエア TEL:092-720-7510

チラシはこちら