ブログ

福岡城と博多どんたく港まつり

5月3日(日)~5月4日(月)は博多どんたく港まつり!
国内最大級の動員数を誇る福岡市民のお祭りです♪
「どんたく」とは、オランダ語の休日・安息日を意味する
「ゾンターク」に由来します。
パレードの先頭を行くのは、馬に乗った
福神・恵比須・大黒の三福神と稚児の行列。
どんたくの源流である「松ばやし」の一団です。
博多の松ばやしは、平安時代
平清盛の子・重盛の霊を慰めるために始まったそうです。
江戸時代には正月15日に
福岡藩の藩主を表敬するための年賀行事として行われ、
町衆が歌舞をはやしながら上之橋を通って福岡城へ。
目指した場所は三の丸にある
御下屋敷(お殿様の御屋敷)内にあった能楽堂。
なんと今まさに、三の丸スクエアの建つ敷地です(✽ ゚д゚ ✽)
この場所で藩主から祝儀が下され、無礼講に酒肴も振舞われました。
その後一行は下之橋を通って街を祝い回ったそうです。
華やかなパレードは戦後に始まったとのこと。
時代とともに変化し、
古きと新しきが共生する「博多どんたく港まつり」。
知れば知るほど素敵なお祭りですね(*´ω`)*゜
(画像提供:福岡市)
matsubayashi


福岡城 藤棚休憩所

舞鶴公園内に藤棚があるのをご存知ですか?
三の丸スクエアのすぐ近くです♪
藤の花の見頃に合わせて4月20日(月)~4月26日(日)
藤棚休憩所を開設しています。

20150425

また、25日(土)・26日(日)には、(公財)福岡市緑のまちづくり協会による
ほうじ茶かふぇ などのイベントも行われています。
お天気もよく賑わっていました♪
藤棚の下に入ると、藤の花が紫色のシャワーみたいです。

20150425-2
ぽかぽかな木漏れ日とも重なり、
ゆったりしながらも、なんだか贅沢なひと時・・・*゜
来園された方々も思わず顔がほころぶご様子でした(^^)


二重史跡

少しずつ暖かくなって来ましたね(^^)
四季折々の自然が満喫できる舞鶴公園は
福岡市の中心・天神からも徒歩15分とアクセスも快適です♪
そんな舞鶴公園は江戸時代に築かれた「福岡城」と

下之橋御門

古代の外交使節団の迎賓館「鴻臚館」の

鴻臚館

歴史が重なる、全国的にも珍しい二重史跡です!
当案内処では、鴻臚館と福岡城、更には近代・未来までを
ハイライトでパネルを通してご紹介しています。
史跡と緑が融合するオアシス舞鶴公園。
この地に重なる時の流れにロマンを感じますね*゜


お国じまんカードラリー2015

本日スタート!「お国じまんカードラリー」
お国じまんカードラリーとは、NEXCO西日本のドライブキャンペーン。
西日本各府県の「ごじまん」の観光スポットにある
「GO!JIMANカード」を集めながら、ドライブを楽しむカードラリーです♪

詳しくはこちら↓
slide_driverally

カードは近畿エリア(6府県)、中国エリア(5県)、四国エリア(4県)、九州エリア(7県)の
全137カ所のスポットに設置されています。
(実施期間 2015年4月11日~2016年1月11日)
IMG_0053

 福岡県は全7箇所。その中のひとつが福岡城、
 三の丸スクエアにあります!
 キャラクターのサルタヒコくんもかわいいですね(^^)
 皆様のお越しをお待ちしております♪